woodworking studio urijiroさんの

「オーバル型豆皿のワークショップ」




photo by urijiro



定員となりました。

木の道具を作るワークショップにご興味のある方で、今後の企画のお知らせメールをご希望の場合は



こちらまでお知らせ下さい。




 日 時) 1月25日(水)10時00分~ 12時00分頃(ワークショップ終了後の飲食の時間を含めての時間です)

 (場所) inthefield教室スペースにて


*「オーバル型豆皿」」を仕上げた後に、inthefieldがご用意させて頂くドライや木の実と共に
ラッピングしてお持ち帰りいただきますので、そのままディスプレイにもお使い頂けます。

*催行人数に達しない場合、ワークショップを開催できないことがあります。ご了承下さい。
 
*材料調達の都合等の為、1週間をきってからのキャンセルは承ることができません。代理の方を立てて頂く か、こちらで仕上げたものを後日お引き取り頂くことになります。都合が悪くなられた時点で、ご相談下さい。


*大人向けのワークショップです。お子様のご参加、お子様連れでのご参加はお受けできませんのでご了承  下さい。

 (参加費)  2,500円(ドリンクとお菓子付き)

 (内 容) woodworking studio urijiro 小崎博幸さんをお迎えし、
木の「オーバル型豆皿」を作るワークショップを企画しました。

少し珍しい「オーバル型」の豆皿。横幅5センチ程のサイズの豆皿は、
角砂糖を載せてお客様にお出ししたり、
ソースを入れて食卓へ出したり、ちょっとしたお茶うけを入れても素敵です。

今回は初心者の方にも加工がしやすい、「くるみ」」の木を使い
小崎さんのご指導の元、豆皿をを削りだしていきます。
仕上げに、亜麻仁油を染み込ませ出来上がり!

出来上がった後、inthefieldがご用意させて頂く、ドライや木の実を持って
ラッピングしてお持ち帰り頂きます。
(ドリンクとお菓子もつきます。)

少々時間はかかりますが、自分で作った豆皿は
きっと愛着の沸く道具となって、ずっと大事にして頂けるものと思います。

木の道具のぬくもり、使い心地の良さなど、
このワークショップを通じて感じて頂くことが、私inthefieldとurijiro小崎さんの願いでもあります。
今後もメニューを変えながら、時折企画して参りますので
ぜひご参加下さい。



woodworking studio urijiro 小崎 博幸さんの作品は
inthefieldで手に取って頂くことができます。


woodworking studio urijiro 小崎 博幸さんのHPはこちら→





(申込み受付)  1/10(火)から、メール、又はお電話、FAX等でお申し込み下さい。

定員になり次第、締め切らせて頂きます。
 インザフィールド:0574-64-4633(tel&fax)・info@inthe-field.com  


定休日の木曜日は、実店舗の電話が繋がらない場合があります。
faxまたは、メールでお申込み下さい。
   













                    (C)2004-2011 in the field all right reserved